【FF14漫画】汚れたララフェルと星芒祭2022

FF14漫画(最新)
スポンサーリンク

えっ…?君のパパは大富豪…?

 

トナカイーッ!何してる
早く幻影を出せーッ!!!!

 

 

星芒祭とは

 

星芒祭の広報係さんの
話によると、星芒祭とは

かつて、エオルゼア各都市が争っていた頃
イシュガルドの街路では、孤児達が
星を数え、寒さを紛らわせており
みかねたイシュガルドの衛兵が孤児に
自分たちの外套(がいとう)を着せ
兵舎に招き入れた美談が形を変え
今日の星芒祭と至ったとの事。

 

 

お気に入りの星芒祭!

 

今年の星芒祭も良いものでしたが
個人的に特に気に入っている
星芒祭は2020年のもので
登場人物としては、実装時その
可愛らしい
外見から男の娘
少々話題になっていた

カムリト・ハリト君が
登場した時のお話。

 

 

上記イラストの通り、彼は
イベント開始時には効率厨極まる
キャラクターな訳ですが、星芒祭を
通じて人々と関わる事により、やがて
効率だけではなく、相手の気持ちを
考えて動かねば、という彼の変化を
見る事ができます。

 

 

心境が変化したイベント終盤では
子供達を喜ばせようと雪だるまを
作っていた様な描写があり

その雪だるまが、若干ぎこちない
完成度になっていて、そこがまた
一生懸命作ったんだろうなぁ…と

涙腺に来るものがあります。

 

 

そんな感じで、この寒い時期に
暖かい気持ちにさせてくれるのが
星芒祭であり
毎年楽しみにしております。
暖かいお話を見ていると、少々ほだされて
しまいガラにもなく、自分もこういう
暖かい
人間になれたらなぁ
なんて
思いながら…

暖かく綺麗な感じで、今回の
記事を閉めたいと思います。

コメント

  1. カカト より:

    星芒祭がお子様ランチを喜ばせるためのイベントというのは一貫して変わらないけど、やっぱり2020年の涙腺に来つつも宝石は決して離さないノルカさんの一貫性も暖かくて綺麗な感じが忘れられません

  2. Nolca Himabami Nolca Himabami より:

    カカトさん>>

    感動する映画やイベントは、いつみても素晴らしいものですが
    金銭価値の高い物もまた綺麗で素晴らs