【FF14漫画】来るんじゃなかった… in 無人島放牧地

FF14漫画(最新)
スポンサーリンク

平穏が約束された楽園?
そいつぁ違うッ!ここは…
絶対強者の
酒池肉林だ…
     ~白ヒツジ最後の言葉~

 

 

無人島生物:野生のアリゲーター

 

無人島のアリゲーター。
いわゆるレアモンスター枠であり
出現条件は、天候が豪雨の時の
06:00~09:00の間のみ…!

豪雨だ!時間もばっちり!

 

 

詳しくはわかりませんが出現時間に
切り替わる際に島に滞在していると
アリゲーターが沸かないとか、条件が
整っていても沸かない事もある様なので
居るか居ないかドキドキしながら現地へ

 

MAPだと(X.15 Y.24)あたりの
細い川にPOPする模様。

 

 

さぁ、居るかな居るかな!?

 

 

 

イターー!
アリゲーターだ!

 

 

正直、通常のモンスターを
捕獲する際も、捕獲道具をいくつも
壊されたりしていたので、レアな
アリゲーターを捕まえるには
何度も出現条件の時に通わないと
いけないだろうなぁと
思っていたところ

 

 

おぉ!?四回目で成功!

 

さっそくウキウキで放牧場へ…!

 

 

うむ。うちの放牧地

治安の崩壊を
感じる瞬間である。

 

一応、無人島の動物はシステム的には
食物連鎖を
起こさないので
安全ではあるのですが

これまで平和だった
ひまばみ放牧地のリストがコレ。

 

ご機嫌はサイコー!ではないものの
おなかは満たされ、平和的に
暮らしている動物達。

 

そこに、捕まえたばかりの
アリゲーターを投入し
状態をチェック

ブチ切れ状態かつ
空腹度MAX。

 

 

おぉ…、これはまずい。

今の今まで平和だった
このひまばみ放牧地リストが

 

 

もう、こういう
感じである。

 

 

アリゲーターの迫力を再認識

 

アリゲーター自体はこれまでも

フィールドや、アライアンスレイドの
マハ等に居たりと、ちらほら
登場してきており

フィールドでは、普段大して関わる事の
ないモンスターとしての認識や
アライアンスレイドでは、皆で
瞬殺という流れのため、あまり
アリゲーターに関してどうこうと
思ったことは無かったのですが

 

同じゲーム内のモンスターでも
無人島の豪雨という、より臨場感の
ある環境で出会ったアリゲーターは

大変迫力があり
間近で眺めながら

 

 

改めて、恐ろしい
モンスター
だなぁ!と
認識しました。

 

 

そんな恐ろしいイメージの
アリゲーターですが

毎日ご飯をあげて、徐々に
懐かせていき、今ではすっかり

 

 

 

 

 

 

めっちゃ脱走
しようとしてるッッ

 

サイズが大きすぎるせいなのか
柵の方に近づくと時々こういう
状態になっています(‘;’;)

コメント