【FF14漫画】ハウジング抽選後に現れる不審なララフェル。

FF14漫画(最新)
スポンサーリンク

ハウジングの抽選結果とは
別に
そわそわしている人達。

 

ハウジング抽選販売の仕様上
落選した人は、応募した土地の
サインボードまで前払いしたギルの
返金を受け取りに行かねばならない
のですが、上記漫画はその時の1コマ。

正直な所、さっさと受け取って
帰ればイイだけの
話であり
実際この後、ささっと走って
受け取りに行ったのですが

 

 

折角そわそわしたというのと

 

今後も倍率的に落選を重ねると
思われますので、今回の記事では

 

 

スマートなギル回収方法を考える

 

どうすれば目立たず、サイレントかつ
スマートに
サインボードまで行き
ギルを回収出来るかを考えました。

 

まずは最近話題の

大柴犬マウント。

 

柴犬としては大きいものの
マウント全体としては小型であり
目立ちにくく、しっかりと
速度も出る為、サインボードまで
あっという間であり、スマートな
ギル回収が可能…!後、可愛い!

 

 

しかし…!

 

 

サイレントという点においては
少々
不利な部分があります。

 

以前、大柴犬マウントの
紹介記事でも書きましたが

降りるときにめっちゃ
ハイテンションで吠える。

 

そのハイテンションな鳴き声は巨大な
ベヒーモスの帰還時よりも音量が
大きく、全マウント帰還音の中でも
屈指ではないかと思われます。

 

サインボードの前でコレを行うと

ハウジングの抽選に落選した
ララフェルが、まるで腹いせに
人様の家へ
狂暴な柴犬を
解き放ったかの様な
絵面になり、とてもサイレントで
スマートとは言えないものに…!

 

そこで他に思い付いたのが
犬繋がりでの

アルゴス。

 

可愛さと元気さ全開の大柴犬マウント
とはまた別ジャンルの犬、アルゴス。
こちらはもの静かで威厳があります。

 

この子はハシャがないだろうと
試したところ、帰還時は鳴き声を上げず
ハッハッ、っと呼吸音だけを
静かに奏でる。

 

イイ…!
これは実にサイレント
かつスマート…!

 

が、世の中なかなか上手く
いかぬもので
このアルゴス…

 

荘厳すぎるあまり
サインボードに辿り着く前に
非常に目に付くこと
間違いなし…!

 

 

両犬ともそれぞれ素敵要素抜群な
ワンコですが、今回の特殊ミッションに
おける適性を考えると採用が
難しい所である。

 

もう1つの手段

 

ここで一つ考えました。

 

マウントは確かに素早いですが
ギル返却の行き来をする際に

マウントに乗る事にこだわる必要は
ないのではないか…?と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、これだ…!

 

そこそこサイレントかつスムーズかつ
スタイリッシュに
ギルが持ち帰れる…!

 

 

次に落選した時はコレで
ギルを回収しよう!

黒魔紋の新たな可能性を
見つけた瞬間である。

 

 

さて…

 

 

そんな茶番に溺れていましたら
1時間半程経っており

ハウジングの当選をロスした挙句
時間までロスしつつある訳ですが

 

 

ハウジング抽選が始まってから
今回に至るまで、当選した方々は

おめでとうございます!

 

落選した方はまたお互い
がんばりませう!!!

 

コメント

  1. カカト より:

    今回の視点はすごく面白い!
    そっか~、抽選だと回収があるんだね、そわそわの同胞も多そう

    もう1つの手段でマウント乗らなくてもいいというのに気がついてくれたと思ったのと同時に魔紋も目立つ目立つ!って思った

    忍者のかくれるでいったらどうなんでしょ

  2. ライカ より:

    お金の回収、郵送とかじゃダメなんですかね?システム上仕方ないとはいえ、ピンポンダッシュみたいな感じで魔紋使うのは思いつかなかったですw

  3. Nolca Himabami Nolca Himabami より:

    カカトさん>>

    そうそう、何回もやってると回収忘れそうに
    なりそうで怖いッ

    魔紋は壁の裏に完全に隠そうとしたんだけど
    全部隠すと視覚判定で飛べなくなるジレンマ…!w

    かくれるはかなり目立ちにくくて良さそうだね( ´∀` )

    ライカさん>>

    魔紋ダッシュ…!
    同じく郵送か居住区担当官から受け取りたい!と
    思ったのですが、便利機能の多いこのゲームで
    それをしないとなると、内部的に厄介な要素が
    あったりするのかもしれませんね(‘;’;)