【FF14漫画】ノフィカとハルオーネのギスギス神話その①

FF14漫画(最新)
スポンサーリンク

リアルの神話と同じように
FF14内の神話でも
「この神そんな事してたの!?」
みたいなビックリやらかし
事件がある様です。

 

戦神ハルオーネ

 

6.3にて実装の
喜びの神域エウプロシュネに
登場する戦神ハルオーネ。
上記漫画の通り、神話上ではかなり
好戦的なご様子。6.3直前の
トレーラーでその姿が公開されており

とてもカッコイイ!

 

 

まさにヴァルキリーといった見た目を
しており、強そうなのもさることながら
荘厳な雰囲気も兼ね添えたデザイン(‘;’)

 

 

トレーラー内では短い時間の
登場ではあるものの

豪快に武器を振り回し

 

 

ド派手なエフェクトの技を
披露してくれます。

 

 

早くゲーム内でこの技の数々を
見たい所ですが、設定上の神話を辿ると
するならば、これらの技の完成の裏では

ノフィカ産の生き物が沢山
ぶった斬られていたのかも
しれませんね(((‘;’))))

 

イシュガルドの守護神

 

戦神ハルオーネは

イシュガルドの守護神として
祀られており

 

 

エーテライト付近にハルオーネの慈悲
と、言うバリスタがあったり

 

 

イシュガルド教皇庁には

 

 

ハルオーネの像が祀られていたり
しております。

 

 

6.3で喜びの神域エウプロシュネの
実装までもう少々あるので
これらの様にエオルゼアに散りばめられた
十二神関連のオブジェクトや場所を
見て回るのも面白いですね( ´∀` )

 

今年も後わずか

 

さてさて、今年も残り1日!
年末年始は、連続更新いたしますので
お時間あるかたは、よろしければ是非
お付き合いくださりませ!
それではまた明日!

 

今回の漫画の参考にした
設定本はコチラ!

Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~
エオルゼアの理、歴史、国や文化、土地、人物、魔物などの詳細を全八章、304ページ

コメント

  1. カカト より:

    なにこの絵日記めちゃ面白いんだけど!?
    早く続き読みたい!

    実際戦うことになっても「わたし の わざ おにつええw」に変換されそう

  2. Nolca Himabami Nolca Himabami より:

    カカトさん>>

    実装に備えて設定本で見てたら
    割とやらかしてて面白い…!

    是非トレーラーにあった両手剣振り下ろす所で
    わたし の わざ おにつええw を思い出してみて(((‘;’)))