【FF14漫画】異界孤城トロイアコートで一番心に残った事。

FF14漫画(最新)
スポンサーリンク

※本日の記事は6.2のメインクエストの
内容となっております!

 

 

基本的に皆、食べる事の
話ばかりしている…!

 

異界孤城トロイアコートの住人

 

このノルカ・ヒマバミ。極度の
厨ニ病なので、闇の世界たる
ヴォイドが今回描かれて
歓喜しております。

トロイアコートの風景も
とても素晴らしい。

 

ヴォイドというと、以前から
暗闇の雲さんやスカアハさんや
ディアボロス、更にはマハ等で
様々な妖異が登場し、階位の設定も
ある事から、何だか魔物だけど
貴族的な気品あるイメージ
持っていたのですが

 

今回のトロイアコートにいる連中は

喰う喰われるの
話しかしない。

 

自分より弱い物を喰い、自分より
強いものには従い、従う代わりに
餌をもらうといったシンプルな
ヴォイドの世界観が
描かれております。

 

今回、下級妖異と会話する
ケースが多いせいか

テロップからも残念な感じが
だだ漏れており、少々不憫である。

 

 

こちらはデーモン族。
FF11では闇の眷属として登場し
貴族階級に位置するものもいましたが
こちらの世界では、例にもれず
喰う喰わないのお話をしてくれます。

 

この6.2ではかなりの種類の妖異と
会話する機会があり、新鮮で
楽しいのですが、その中で


トロイアコートのボス1の妖異
ドリームエビル。

 

後で、トロイアコートを探索する際に
会話できるのですが

清掃係だったのかyp!

 

個人的にはこんなものが家にいたら
清掃を頼むどころか、まずこいつから
清掃したいところではありますが
ヴォイドの世界的には、喋るルンバ
みたいな扱いなのだろうか…?

 

実際にどの程度の清掃能力を
備えているかはさておき

言動は清掃員としての信用を
落としそうな発言をしている。

 

 

トロイアコートの城主

 

トロイアコートの住人について
つらつらと書かせて頂きましたが
今度は、城主様の

ベアトリーチェさん。

 

妖艶な城主さん。城主だけあり
ベアトリーチェさんは
階位がそれなりに高い妖異
なんですかね(‘;’)

でもやっぱり喰う喰わないの
話題は鉄板の模様。

 

城主の割にボス2で
もう戦うんだ~とか思っていたら

アァーー!
スカルミリョーネ!

アァーーー!

 

ナンバリングFFが好きなので
FF4由来のスカルミリョーネが
出てきたのは嬉しかったのですが
ベアトリーチェさんが
悲しい事に(´;ω;`)

コメント